不動産売却査定で、査定額が決まるポイントとは?

2020-06-04

査定額が決まるには、重要なポイントがあります。

査定額を決める重要ポイント
築年数
交通アクセス
間取りや眺め
周辺環境
時点修正
方角

不動産売却時に査定額を決めるポイントは、上記の6つとなります。

時点修正とは?

同じ地域で過去に取引された額を参考にして、経過年数や環境の変化、金融状況などを考慮し、現在の査定額が修正されるという事です。

基本、年数が経つほど査定額は下がっていきます。過去に安く取引が行われた地域の物件は、低い査定額になることが高いです。

最寄り駅からの距離は、近ければ近いほど評価されます。地方などは、一つの敷地内に2台以上車を停めることができれば査定額が高くなります。

築年数は、査定に最も大きな影響を与えます。

同じような物件でも、築年数が10年違うと、評価が大きく変わります。

2020-06-04基礎知識

Posted by はじめてのマンション売却